派遣の場合のカードローン申し込み時の在籍確認・電話連絡

 現在派遣の仕事に就いている場合、カードローン申込み時の在籍確認・電話連絡は派遣元にかかってくることになる。派遣先に電話がかかってくるのも嫌だが、派遣元でも不安があるだろう。特に多数の人名を管理している派遣元は、まず間違いなく名簿を見ながらでないと在籍の有無を確認することが出来ない。そして名簿を見なければわからないような相手の在籍を確認してくる電話に対して、何の抵抗もなく応じる会社は逆に珍しい。
 しかし、派遣の場合には、派遣元と社員との「距離」が保たれている分、次のような方法で在籍確認を取りつけられる可能性がある。
 それは、派遣元にあらかじめ「○○日中に○○という名前の者から在籍確認があると思いますので、その際はご対応お願いします」と要請しておけば良いのだ。そうしておけば、会社としても自分の在籍だけを電話の相手に言うに過ぎないので、個人情報の観点からも損害はない。
そして派遣元とはほとんど接触がないという場合も多いので、このことがかえって気持ちを楽にさせる。つまり顔を合わせず話をすることもない派遣元の社員に、在籍確認の有無を知られようとも痛くもかゆくもない、ということである。カードローンの利用を知られたくなければ「クレジットカードの在籍確認があるので」という言い方にしておけば良い。もちろん、派遣先でも社員に言いやすい環境であるならば、同じように在籍確認があるという旨を伝えておけば良いだろう。
 派遣社員だからといって在籍確認・電話連絡の不安に思う必要はない。それどころか、むしろ在籍確認をスムーズに行いやすい環境ですらあるのだ。

在籍確認の電話がないカードローンをご存知?

それはズバリ「モビット」の「web完結申込」。文字通りweb
(インターネット)のみで審査申込から実際の利用まで完結します。
「お勤め先確認などのお電話はいたしません」とのこと!

職場への在籍確認の電話連絡を避けたい方は、モビットを検討してみてはいかがでしょうか。
ちなみに「モビット」の「web完結申込」に申し込める方は、通常のモビット・カードの申込みとは異なる2つの条件がありますので、あなたが該当するかどうかは公式サイトで必ずご確認ください。

モビットの貸し付け条件を見る ≪≪≪