"信用金庫" カードローン申込み時の在籍確認・電話連絡の傾向

 信用金庫のカードローンというのは、労働金庫のカードローンと勘違いされやすいのだが、金利水準は銀行カードローンと同等かそれを下回る水準にあるものの、銀行カードローンとそれほど異なった金融商品であるかと言うとそうでもない。特徴的な点があるとすれば、その信用金庫の営業地区に利用者本人が居住しているかもしくは勤務しているという条件である。このあたりのことは、もし居住しているのであれば本人確認書類で確認することが出来るが、居住地は圏外で、勤務先が圏内という場合には、やはり勤務先への電話確認が行われる可能性が高いかも知れない。
 カードローン申込み時の在籍確認・電話連絡の際の注意点は、しかし銀行系と変わらずに「保証会社」を見るべきであるという点である。信用金庫のカードローンの場合には、信販会社が保証を行う商品と、社団法人しんきん保証基金が行う場合とがある。前者の場合には、過去の履歴の照会があるかも知れない。いっぽう後者の場合には、消費者金融や銀行カードローンでの利用者情報はそこまで蓄積されていないと思われる。おそらく独自のルートで情報を処理しているのだろう。
 このしんきん保証基金が保証するカードローンでも「在籍確認させて頂く場合があります」という記載のある信用金庫カードローン商品が存在するので、100%ではないにせよ、カードローン申込み時の在籍確認・電話連絡はあるのだと考えておいたほうが良いだろう。

在籍確認の電話がないカードローンをご存知?

それはズバリ「モビット」の「web完結申込」。文字通りweb
(インターネット)のみで審査申込から実際の利用まで完結します。
「お勤め先確認などのお電話はいたしません」とのこと!

職場への在籍確認の電話連絡を避けたい方は、モビットを検討してみてはいかがでしょうか。
ちなみに「モビット」の「web完結申込」に申し込める方は、通常のモビット・カードの申込みとは異なる2つの条件がありますので、あなたが該当するかどうかは公式サイトで必ずご確認ください。

モビットの貸し付け条件を見る ≪≪≪